購入するために必要なお金

分譲マンションを購入するために、私が考えていたことは私と同居する彼が心地よく感じられる住まいにしたいということでした。賃貸物件で同居を始めることも考えていた時がありました。

でも、賃貸物件では制約がたくさんあります。そして、数年の契約の後に、さらに契約を更新するために支払いが発生します。購入した方が、住まいに対する自由度が高くなり、誰の干渉もなく住むことができるのではないかと思いました。
でも、思っていた以上に購入するには資金が必要なことが分かりました。賃貸物件では敷金、礼金、仲介手数料など家賃を基準にして支払いが発生します。他にも保険料の支払いがありますが、家賃の数ヶ月分が必要と考えれば、予算の検討がつきます。
一方、購入するための資金は、物件の購入価格だけではありません。敷金、礼金はありませんが、仲介手数料、地震や火災保険料の他に、生命保険料、司法書士への料金を必要なのです。生命保険料の料金や司法書士への支払いは、予想以上に大きな額でとてもびっくりしました。
家売る 福島